デザイナーが選ぶ子供のセンスを磨くため、読み聞かせたい絵本一選|書評


きょうはマラカスのひ -クネクネさんのいちにち (日本傑作絵本シリーズ)

そろそろ絵本の内容を理解し始めたわが子が、読んで!とお気に入りの一冊を持ってくるようになった今日この頃。

我が子のセンスを磨くために、三流デザイナーな親が密かにお気に入りにさせようとしているとっておきの一冊を紹介します。

そもそも、どんな絵本を子供に読み聞かせたらいいのか?という親の悩みもあると思いますが、我が家では父が歩んできた独創的な道を勝手に押し付けようとしておりますので、悪しからず。

きょうはマラカスのひ

というわけで、本日のゲスト、表紙は主人公のクネクネさんです。犬ともキツネとも妖怪ともなんとも言えない独特な容姿をされています。ケバ立った若草色のタイツとスカーフがとってもステキです。このスタイルで胸を一瞬にして打ち抜かれました。

ストーリーは、この主人公クネクネさんが友達のパーマさんとフワフワさんをお家に招待して、マラカスの演奏会をするというほのぼのしたモノです。登場人物はこの3人のみで、どのキャラも非常に濃いキャラをしているので、彼らの生まれ育った環境など想像するだけで楽しくなってきます。

斬新なタイツスタイル

superhero tights
superhero tights / gfairchild

この絵本で特筆すべきは、その斬新なファッションセンスにあります。特にクネクネさんはエガちゃんもビックリのタイツルックです。

手作りしたと思われる腰に着けているマラカス収納袋も原宿に行けば写真を撮られるクラスの小物だと思われます。

裏表紙も色とりどりのタイツが描かれており、クネクネさんのタイツにかける想いが見て取れます。わが子にもこだわりのファッションセンスを持ってもらいたいものです。

こだわりの趣味と友達を大切にする心

Maracas - Antique Baby Blue - Home Decor - Wicker - ATreasureHunt
Maracas – Antique Baby Blue – Home Decor – Wicker – ATreasureHunt / Wickerfurniture

マラカスというマイナーな趣味ではありますが、クネクネさんは”マラカスの会”という集まりに参加しています。

そこで出会った友達を大切におもてなしする姿に人として大事なモノを思い出させてくれます。そして、友達のやさしさにも救われることになります。

わが子にも大切な友人を持ってもらいたいものです。自分のこだわりの趣味を見つけることもステキです。

独創的なリズムとダンス

Dancing Shriya
Dancing Shriya / Partha Sarathi Sahana

マラカスを用いた独特のリズムとダンスも大変センスを感じます。

マラカスというカンタンな楽器であるからこそ、リズムとダンスに自由が生まれます。友達のリズムやダンスに大いに刺激を受けて、自分の自由な発想で音楽やダンスを楽しんでもらいたいものです。

わが子に気に入ってもらうために

わが家でも、このステキな絵本をわが子に気に入ってもらうためにマラカスの会を設立しました。ペットボトルでマラカスも作りました。

この本をわが子が持ってくると、マラカスの練習が始まります。カンカンカンカンカンのところが難しいのですが、現在、発表会に向けて猛特訓中です。

絵本とダンスが同時に始まるので、内容がわからなくても、わが子のお気に入りの一冊になりつつあります。

ちなみに、この絵本4才からとなっていますが、1才過ぎたあたりからでも十分楽しめますのでぜひぜひ挑戦してみてください。

選考にもれた絵本達

もともと5選にしようと思っていたのですが、あまりにも”きょうはマラカスのひ”が突出していたため、一選になっていました。選考にもれたわが子のお気に入りの絵本も紹介します。

絵画のようなネコの絵が独特の一冊。かわいさやストーリー性はまったくないのですが、なぜだか印象深く芸術的な作品です。

最近人気のtupera tuperaさんの作品。ぼうしを取ると現れるモノに独創性を鍛える効果があります。しかけ絵本になっているのでわかりやすい作品です。

色遣いがスバラシイ作品。ウェブでも使えそうな配色のセンスを磨くのによいと思います。しかけ絵本にもなってます。

大人気のだるまさんシリーズの中でもわが子のお気に入りの一冊。もはや、だるまさんという主人公を捨てて手や足の生えた果物に自由な発想を感じます。


PAGETOP