ムービー紹介

スマホアプリでプロフェッショナル仕事の流儀風ムービーを5分で作ろう

投稿日:2016年1月8日 更新日:

NHKサマがプロフェッショナルな仕事した!

pro_006

数年前から、余興ビデオとしてヒソヒソと作られていたNHKのプロフェッショナル~仕事の流儀~風余興ムービーですが、本家のNHKサマがこのムービーをスマホでカンタンに作れるアプリをリリースしてくれました!

しかも、微妙というかアウトだった権利関係の問題もクリアーしているというなんともステキ仕様。ユーチューブやらに問題なしでアップできてしまいます。

pro_007
参照:NHk公式サイト

というより、NHKサマが積極的に結婚式ムービーとしての使用を奨励するというなんともはや時代は変わったモノです。

そんなわけで、全力でここに乗っかっていきます。


スポンサーリンク


使い方超カンタン。5分でムービー完成

さっそく、アプリをダウンロードします。

このアプリ、本家が作っただけあって、ヤケにデキが良いです。カンタンに余興ムービーが完成してしまいました。

5分で作ったワタクシのムービー↓

こんな感じでできました。

使い方を説明するまでもないですが、

pro_001

まずは、プロフェッショナルな方のプロフィールを入力します。プロフィールムービーの場合は、職業を新郎とかローマ字のところをBrideとかにすれば雰囲気が出ます。

pro_003

入力した文字がそれっぽく表示されます。

pro_002

続いて、スマホでそのままムービーを撮ります。赤い録画ボタンを押しておくだけでOK。間違える人はいません。

pro_004

1つ目と2つ目の動画の間に「プロフェッショナルとは、」というキャプションが入るので、2つ目の動画の時にそれっぽいことをしゃべるようにします。

プロフィールムービーの場合は、動画を撮る人が新郎に「理想の花嫁とは?」とか花嫁に「旦那に求める年収は?」などと、質問しましょう。

最後に私の流儀(キメのセリフ)を入れて完成です。

完成した動画をスマホに保存して完成

動画が完成するとすぐにスマホで確認できますので、良ければ、「ムービーを端末に保存する」というボタンを押せばOKです。これで、スマホのカメラロールに出てくるようになります。

後は、ユーチューブにアップするなり、パソコンに保存すればOK!

ファイルはMP4形式なので、タブレットなどどんな端末でもムービーを楽しむことができます。

活用方法

ムービーの長さは54秒なので、このまま使う場合は、二次会の掴みを取るために最初に流す前フリムービーや、途中の一休みムービー的に使うのが良いと思います。

もちろんですが、幹事さんが作る場合は、新郎新婦には内緒で居酒屋で飲んでいる時なんかにコソっと作るのが良いでしょう。サプライズムービーになりますので。

本格的なプロフィールムービーや余興ムービーとして使う場合は、これだけだとちょっと尺が足りないので、間に番組風な映像を入れて編集することになりそうです。

アプリがなかった時代のお手本を参考にして、ムービーを撮りましょう。

こんな感じのプロフィールムービーにするには、パソコンを使って編集をする作業が必要になります。

ワタクシが編集ソフトの使い方をイチから説明したページがありますので、挑戦してくださいませ。無料でできますんで。

USBマイクが必要ですが、ナレーションも入れることができますので、楽しんで作りましょう。

メンドクサイと思われたそこのあなた!昔は、このムービー編集するのに1週間くらいかかったのですよ。このアプリを使えば1日くらいで、それっぽい映像が編集できるかと思います。

そんなわけで、NHKサマに感謝して、プロフェッショナルな結婚式ムービーを作りましょう。

幹事のプロフェッショナルとは、メンドクサイという気持ちを乗り越えて、一瞬の笑いを取りにいける人だと思います。

アプリダウンロードは公式サイトから(NHKの公式サイトにジャンプします)

-ムービー紹介

Copyright© 二次会を頼まれたら!結婚式二次会幹事道 , 2017 All Rights Reserved.