お礼の金額っていくら?


新郎新婦へ収支報告!

お見送り

笑いあり、涙あり、失敗ありの二次会も終わりました。幹事の仕事は新郎新婦への収支報告で終わりです。

カンペキな収支であっても、一応報告はしておきましょう。赤字を出してしまった!なんて場合でも、包み隠さず新郎新婦に報告します。

幹事を受けるときに、赤字の場合の保障を最初からお願いしておけば、怒ったりする新郎新婦もいません。たぶん。




お礼の金額は?

お祝儀

さて、新郎新婦が悩むところなのですが、幹事へのお礼の金額はリーダーで1万円程度といったところでしょうか。

メンバー・受付で5千円くらいです。

幹事の会費免除をしていなければ、実質ゼロみたいなものなので、収支報告の際に免除なしをアピールするのもいいかもしれません。

ワタクシの経験では、

お礼5千円~1万円

借金帳消し

ホテルの宿泊費負担

5千円くらいのプレゼント

新婚旅行のお土産(いやらしいカレンダーなど)

新居でのカニ食い放題

などで、お礼をしてもらいました。

まぁ、かけた時間と苦労に比べたらまったく物足りない!と言いたいところですが、そこは自分から幹事をやってあげたくてやったのですから文句を言うところではありません。

(参考)二次会の大前提


お礼がもらえない・・・

新郎新婦

ワタクシも必死にやったのにお礼をもらえなかった・・・。なんてこともあります!

なんて無礼な新郎新婦だ!と怒りたくもなりますが、大多数のカップルは、結婚式も二次会も初めてです。

幹事にお礼をするということを知らなかった・・・なんてこともよくある話です。(特に若いカップル)

お礼がもらえなくても、自分の働きが悪かったのでは?なんて心配することはありません。

ほとんどがお礼することを知らなかった!と考えてマチガイないです。まぁこの場合、自分から頂戴!なんて言えないので、自分の二次会のときに、しっかり幹事をやってもらいましょう。もちろんお礼はナシ!

それで十分です。


お礼より大事なもの

馬車

幹事をやってイチバンもらえるものは、新郎新婦からの感謝のキモチです。

新郎新婦の新居にこれからの人生で何度、ご飯をご馳走になりにいっても大丈夫なほどです。

幹事をやったあなたは、お金では買えない大事なキモチがもらえるのです。必ず、かけた時間と苦労以上のモノが返ってきます。



幹事の心得

最後はしっかり収支報告!
お礼がなくても、大事なモノが
きっともらえると心得る!

PAGETOP