コマ撮りムービー「ひとりじゃない」プロジェクト|余興ビデオ紹介


写真を連続撮影して作るコマ撮りムービー

コマ撮りアニメーションプロジェクトです。名前が無いみたいなので、コマ撮りムービー「ひとりじゃない」プロジェクトとしておきましょう。

基本的な作り方は、

写真を撮ってパソコンで背景を消し、人の形だけにしたものをプリンタで紙に印刷、ハサミでチョキチョキ切って並べて撮影していくという、考えただけでしんどくなる作業です。

ちなみにこの作品のメインテーマがSOFFet with MONGOL800の「ひとりじゃない」ですな。結婚式にぴったりの曲ということに今気がつきました。

コマ撮りムービーは最近CMとかでもよく見るような気がします。流行なのですかね?

こっちのプロジェクトは作り方が説明してあるので、とっても参考になります。

写真加工ソフトで、撮った写真の人物の大きさを調整しないと巨人がいたり小人がいたりするのでエライことになるのがよくわかります。

このプロジェクトも大人気になってしまい、ユーチューブでたくさん挑戦した人の動画があふれています。

元ネタはストップモーションムービー

もともと、コマ撮り動画は、コレ↓のように、写真を切ったり貼ったりせずに写真のまま作られていたのですが、切って貼ってがメインになってしましました。

写真だけでも、撮影の工夫次第で楽しい映像が撮れますので、コマ撮りムービー以外の映像を撮る場合でも、アクセントで使えるモノと覚えておいてくだされ。

2014年4月追記:コマ撮りムービー制作のキモである写真から人物だけを切り抜いて台紙を作ってチョキチョキはさみで切る方法を説明した4回シリーズを制作したので、挑戦をお考えの方は参考にしてください。

コマ撮りムービーの作り方①|フォトショップの無料体験版をダウンロードする

コマ撮りムービーの作り方②|写真から人物を切り抜いて大きさを調整する

コマ撮りムービーの作り方③|マジック消しゴムツールを使って写真から背景を消して人物を切り抜く方法

コマ撮りムービーの作り方④|台紙をプリントして人物をハサミで切って立たせる


PAGETOP