余興ビデオの種類

PIKAPIKAピカピカ系

投稿日:2010年3月6日 更新日:

キレイさはピカイチ!

ハートの光

PIKAPIKAです。これは動画というよりは写真を撮って、それをつなげて動画に見えるようにしていきます。

ワタクシも挑戦しましたが、慣れてくるとカンタンにハートやらニコちゃんマークやら作れます。

といっても、写真を1枚1枚撮っていくので撮影がなんてったってしんどいですが。

スポンサーリンク


ピカピカの元ネタはコレ

ソネットのCMで作られたモノです。そりゃプロが作ってるからかっこいいですよ。

※すぐに消されてしまうので、消えてたらユーチューブで”pikapika ソネット”とかで検索してみてください。

pikapikaの作り方

ビデオカメラは使いません。デジカメと懐中電灯のみで作ります。

コチラを見ればすぐにわかります。

撮った写真を動画編集ソフトで1枚1枚つなぎ合わせて、音楽を入れれば完成です。下のビデオで撮影の様子などがよくわかります。

余興ムービーにアレンジすると

最近、ピカピカも人気があってユーチューブで皆さんたくさんの動画をアップしてくれています。


最初にどうやってピカピカを作るのか説明しないと、知らない人が見たらなんじゃこれ?と思われてしまうのが玉にキズでしょうか。

作った方からしたらこんなに苦労したんだぞ!!!とアピールしたい気持ちは痛いほどわかりますが。

撮影アイデア

かっこいいピカピカを撮ろうという方はこちらを参考に↓

PikaPika×So-net Project

まぁ楽しく撮影してくだされ。

昼間に集まるのが不可能な友人達でやってみよう

ということで、ピカピカは幻想的な雰囲気になって、新郎新婦も感動してくれますので、余興ビデオにはぴったりのネタです。

しっかり動いてくれる仲間はいるけれど、他の友人達が遠くに住んでて出演してもらえない場合など、挑戦してみてはいかがでしょうか?

人の顔が夜だと暗くなってしまうので、しっかり出演者の顔がわかるように撮影しましょう。

POINT

ピカピカでロマンチックに♪撮影&編集はつらいと覚悟する!
顔が写らんかったら誰がやってるかわかりまへん。

-余興ビデオの種類

Copyright© 二次会を頼まれたら!結婚式二次会幹事道 , 2017 All Rights Reserved.