二次会レポート~新郎新婦の弟と妹を幹事にしてアットホームなパーティー~


0711

2016年4月23日、ハワイ挙式後の国内パーティーを原宿のカフェで開きました。ハワイ挙式は両家家族とお友達2人の参加だったので、国内パーティーは互いの友人・同僚を呼んで楽しい時間を過ごしたく、友人に幹事を頼むのはやめました。

幹事代行サービスも検討しましたが、きっちり進行表通りに進む会よりも臨機応変に対応していく会を行いたく、幹事は新婦妹(実際の準備は新婦がやりましたが)・司会は新婦弟に頼みました。場所は原宿ZipZap、会費は男性8,000円・女性6,000円。招待人数は80名です。

会の流れは、下記の通りです。

①オープニングムービー

②挨拶

③食事・歓談・写真撮影会

④ケーキカット・ファーストバイト

⑤ケーキのとりわけ

⑥ハワイ挙式ムービー

⑦プレゼント

⑧ブーケトス

⑨全員写真撮影

⑩お見送り

流れのポイントとしては、はじめにたっぷりと食事・歓談を行い、イベントごとを後半に持っていくことで中だるみになる可能性のある時間をできる限り無くしたことです。

①オープニングムービー:お互いのプロフィールなどではなく、3分程度のこれからパーティーが始まるよ~というアイスブレイクを作りました。凝ったプロフィールムービーは時間の関係上、作れませんでしたが、何もないよりは良かったと思います。

④ケーキカット:お店オリジナル・おすすめの似顔絵ケーキを作っていただきました。お店のオーナーからデフォルメした似顔絵(よく観光地で書いているような)ものを提案していただきましたが、私たちはあまり似顔絵が得意ではなかったので、ハワイ挙式時の写真をもとに作ってもらいました。想像よりもすごいものがでてきて、参加者もふくめて全員で驚きました。

その後はそのケーキを参加者一人一人に順番に新郎新婦でおとりわけしていきました。これは一人一人としっかり話す機会が持て、写真も撮れたので良かったです。

⑦プレゼント:個人的によく二次会であるビンゴ・景品があまりやりたくなかったので、違う形を検討しました。ケーキをとりわけた時の紙皿の裏面に男女別の数字を書いておき、新郎新婦が好きな数字を言って、その数字のお皿を持っていた方にプレゼントをお渡ししました。プレゼントは参加者1割の8人分用意し、それぞれ新郎新婦のエピソードに関係するものにしました。例えば、ハワイでの挙式だったのでハワイアンコーヒーセット、など。

⑧ブーケトス:新婦のブーケトスの前に、新郎によるブロッコリートスを行いました。ただ遠方からの参加者もいたので、本物のブロッコリーは如何なものかと考え、ブロッコリーのぬいぐるみを用意しました。女性陣だけでなく、男性陣にもノリノリで参加していただけました。

約3時間のパーティー内容でしたが、ファミリー感溢れる会となり、あっという間で楽しい時間となりました。参加してくれた友人たち・手伝ってくれた弟妹と家族に感謝したパーティーでした。


PAGETOP