ウエディング系余興


二次会でも基本はハズさない!

ファーストバイト

披露宴でもやったからといって、二次会でケーキカットをやらない理由はありません。

二次会から参加する人もいるわけですし、ぜひ取り入れましょう。




キャンドルサービス

キャンドルサービス

入場時のお約束です。

コスト的には100円ショップでキャンドルを買ってきてグラスに浮かべて、リボンを付けたチャッカマンで点火!で安く押さえられます。

ここで笑いを取りに走る場合は、チャッカマンを巨大にします。他にもおもしろいライターがあるので、ネタになりそうなものが見つかれば検討しましょう。


ケーキカット

とりあえず、コレです。基本的にやります。ケーキを買ってきて、ナイフとフォークを準備するだけなので簡単です。その上、盛り上がってくれるのですから、やるしかありません。

オリジナルのアイデアとしては、新婦の友達や母親の手作りケーキを準備したり、花火をつけて持ってくるなんて案があります。

(参考)ケーキ&お花の手配方法


ファーストバイト

ケーキカットがあれば、自動的に始まります。

ファーストバイトに使うフォークをしゃもじやスコップなど新郎新婦にちなんだモノに代えるのが最近の流行のようです。


ブーケトス・ガータートス

ブーケトス

これも定番です。ブーケは適当な花束を用意するだけでOKです。

ガーターは新郎が花嫁のガーターベルトを外して未婚の男どもに投げるという、ブーケトスの逆バージョンです。

ガーターベルトはちゃんとしたものだとお金がかかるので、余興用にヘアバンドみたいなのを買ってきて、新婦の左足に付けてもできます。

それを新郎がスカートの中に潜って口でくわえて取ってくるというエロチィックな演出が基本です。

まぁ花嫁が嫌がるので、日本では敬遠されるようです。


ブロッコリートス

ブロッコリートス

ガーターに代わって最近では、新郎がブロッコリーを投げるようです。

これは、ガーターのようなエロさがないのでオススメです。

まずは、ブロッコリーを用意して、新郎が男どもに投げます。ブロッコリーをゲットした男性は、ブーケをゲットした女性に、マヨネーズをかけてもらいブロッコリーをかじります。

すると、幸せになるかどうかわかりませんが、盛り上がります。



幹事の心得

ケーキカットはやる!

その他も手間がかからない割に
しっかり盛り上がってくれるので
基本的にやる!


PAGETOP