余興ビデオ作成のきまり


作成時のイメージを周知する

余興ビデオの作り方は余興ビデオのネタと作り方で勉強してください。

この表は余興ビデオのイメージを新郎新婦の遠くに住む友人に伝えるために作成したものです。ビデオを撮ってもらい映像だけを送ってもらう場合、うまく説明ができていないと作り手のイメージするものとは、まったく違った映像を撮ってしまう方もいます。

しっかりと撮影時のルールなどを決めて、文章でも伝えておきましょう。

表が小さくて見にくいという方は⇒こちら




しるしプロジェクトきまり

<主旨>

結婚式二次会の最後にサプライズ企画として新郎新婦に歌(予めビデオ撮影したもの)を贈ります。曲名はミスチルの「しるし」。新郎新婦の友人が少しずつ歌を歌い、編集で一つにつないだものを贈ろうと考えています。イメージとしては二次会幹事道(http://www.kanjido.net)というサイトの映像をご覧下さい。歌はミスチル本人のものを流し、映像はそれに合わせて皆さんが口パクをしているものになります。

<依頼事項>

①歌を歌っている映像を撮影していただき、幹事まで送付願います。担当パートは歌詞パート担当表をご覧下さい。編集の際、映像をつなげる部分に「途切れ」が生じないよう、各担当パートの前後も長めに撮影してください。

例えば、パートNo.13の担当でしたら、パートNo.12の途中から、14の途中までといった感じで少し長めに撮影願います。

②エンディング(歌詞が終わったところから、演奏が終わるまで)の部分で新郎新婦と皆さんが一緒に写っている写真を映像に組み込みたいと思っています。良い写真があれば送付願います。

<撮影の際の注意点>

・「しるし」に合わせて、歌を歌っているところを撮影してください。できればラジカセ等で音楽をかけながら歌ってください。

・歌声はそのまま使われることはありませんのでご安心を。撮影した動画の音声は全て消去し、Mr.childrenの歌に合わせて皆が口パクしているように編集します。

・どのような場所で撮影を行ってもOKです。ただし明るい場所で。暗所での撮影は、仕上がった際非常に見づらくなる可能性があります。

・どのような場所でもかまいませんが、顔は真顔でお願いします。にやけてはいけません。渋く、かっこつけて歌ってください。

・カメラ目線は×です。

・各グループには歌詞が2行ずつ割り当てられていますが、どのように割り振ってもかまいません。全員で2行歌うも良し。半分の人で1行、残りの半分の人で1行歌うも良し。細かく割り振って一人ずつ歌うも良し。班長の判断に委ねます。

・班長は担当パートの撮影を確実に実施してください。班員に対する撮影日時、撮影方法等の連絡を適宜行ってください。

<その他注意事項>

・撮影後は、mpeg、avi等パソコンで見れる形式に変換して頂き、CD-R等に焼いた上で、データを幹事まで送付願います。もし、容量が小さいようでしたら、メールに添付して送っていただいても構いません。

・依頼事項②にありますように、良い写真があればビデオデータと一緒に送付くださいますようお願いします。

・新郎新婦には内緒でお願いします。

<期限>

9/24までに撮影していただき、9/26には到着するよう送付をお願いします。(お忙しいところ恐縮ですが、編集時間確保のためご協力ください。)なかなか大変な作業ではありますが、完成すればかなりの大作になると思います。不明な点はご連絡ください。以上、ご協力よろしくお願いします。




余興ビデオ作成のきまり(テンプレート)エクセル

幹事の心得

映像を撮って送ってもらう場合、
うまくイメージが伝わり難いことを
理解する!!!

PAGETOP