幹事の人数と役割


最低3~4人必要!

幹事団

さっそく幹事団を結成しましょう。

リーダー:1名 すべての取りまとめ

団 員 :3名 司会(リーダー兼務もよし)受付・音響・雑用

上記が最低必要な人数です。雑用係に、幹事まではできないけど、荷物運びくらいなら・・・という会社の後輩に声を掛けておきます。

できれば、新郎側友人・新婦側友人で幹事団を結成したいのですが、新婦側に幹事をしてくれる人がいない・・・ということも多々あります。

そういう場合は、新婦側の友人に当日の受付だけやってくれるようにお願いします。

幹事の人数を多くしすぎてしまうと連絡がとれなかったり、会費の免除特権を行使すると予算がキツくなったりするので、多くても5人くらいで十分です。




幹事の役割分担

クマの新郎新婦

幹事団を結成したら、その場で役割を決めてしまいます。

リーダー以外の幹事は、

明確に役割を指示されないと、決して自分から動いてくれないものです。

必ず、役割分担を事細かに決めて、メンバーの役割と責任を明確にします。

(役割分担例)

役割分担表(テンプレート)

リーダー スケジュール作成・新郎新婦との連絡・すべての取りまとめ
司会 司会原稿の作成・当日の司会進行
会計 予算の管理・当日の会費の管理・支払
音響 音響機材の準備・当日の音響・プロフィールビデオの上映
受付 当日の受付・出席者リストの作成
会場 会場の予約・当日の会場セッティング・お花、ケーキの手配
余興 当日の余興・ゲームの進行
雑用 ちょっとした買い物・荷物運び・当日の緊急事態に備える
撮影 受付時のチェキ撮影・当日の写真・ビデオ撮影
その他 新郎新婦の送迎などなど

最低これぐらいの役割分担をしておきましょう。

後から決めると、幹事同士で仕事の押し付け合いになるので、最初にばっちり決めてしまうのが、ポイントです!



幹事の心得

幹事の人数は3~4人。
役割分担をしっかりしないと
何人いても意味はない!

PAGETOP