二次会レポート~広尾のカフェバーでカジュアルな立食パーティー~


0718

2016年6月、式と披露宴の後、広尾のカフェバーで2次会を行いました。人数は50人ほど、会費は男女一律で7000円。食事やドリンクにこだわりつつ、カジュアルに楽しんでほしいので立食中心のパーティーにしました。

直前まで2次会の詳細が決まらなかったので(正式に決まったのが1週間前くらいのどたばたぶりでした)、場所の設定やゲームの景品などは新郎新婦が決めて準備、当日の受付や進行を幹事に引き継ぐ形でした。

幹事は男性2人・女性2人に司会役として男性が1人。全員が仕事柄そういった役割に慣れたメンバーだったのでスムーズに楽しく進めてくれました。

新郎新婦が到着するまでは、結婚式のエンドロールを流しながら、用意しておいたチェキやフォトプロップス・インスタフレームなどを自由に使って写真撮影などを楽しんでもらいました。

特にインスタフレームは初めてみた!という人も多く、喜んで使ってもらえました。夫はずっと「俺のゲストはみんないい年だし恥ずかしがって使わないんじゃない?」などといっていたのですが、むしろ男性ゲストがノリノリだったので夫も驚いて大喜びでした(笑)最近のトレンドアイテムなので女性ゲストはSNSにアップする楽しみもあったようで、これは大正解です!

新郎新婦の到着に合わせて、コンフェッティのクラッカーで迎えてもらい、軽く挨拶。その後は、ゲストとの会話をゆっくり楽しみたいとの思いから、あまり高砂にとどまらずに自由に歩く回って歓談していました。

中盤で、結婚式で使ったプロフィールVTRを再度流しました。2次会からのゲストも多かったので、楽しんでもらえてよかったです。

そして、定番ながらビンゴゲーム。定番ではあるものの司会の方が面白くかなり盛り上げてくれたので、ここは司会や幹事団の力量に助けられました!

景品は、もらってこまるウケ狙いのようなものは避け(笑)実用的なものを中心に、視覚的にも盛り上がるお肉やお米の目録など、なるべく多くの人に景品が渡るように、遠方の人も多いので持ち帰りやすいようにと準備しました。商品券などはやはり喜ばれました。

友人や親しい会社関係者中心の会だったので、みなさん気を使わず楽しめたと好評の言葉をいただきました。参加者が集まるかとか準備が大変とかで2次会をするか最後まで悩んだのですが、本当にやってよかった!という気持ちでいっぱいです。笑顔の写真ばかりで、またしたいくらいです(笑)

このサイトにもとても助けていただき感謝しています。ぜひみなさんもステキな2次会を行えますように!


PAGETOP