二次会レポート~準備に時間をかけて大満足の一日~


待ちに待った結婚式。ギリギリまで準備に時間をかけた分、何の心配もなく当日を迎える事ができました。どこにでもあるような結婚式だけど、私たちにとって特別な1日であり、お世話になった方々に感謝を伝える大切な1日でした。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、気付けば二次会。県外から来てくれるゲストの方々も半分ほどいたので、なるべく負担をかけないようわかりやすい駅前の会場を選びました。その甲斐もあってか当日は80人もの人が集まってくれました。

私たちが会場に着くまでの間、幹事が受付でゲストの写真を撮ってコルクボードに貼り後でプレゼントしてくれました。参加してくれるゲスト全員と写真を撮る事は難しいですが、みんなの写真を残せてもらえた事がとても嬉しかったです。

写真を撮る時にインスタ風パネルも使ってもらえ、ゲストのみんなが『面白い!』『写真が映える!』と喜んでいたと聞き、やっぱり作ってもらってよかった!と思いました。

シャンパンタワーの後、ビュッフェスタイルでみんなに食事をしてもらいながら歓談を楽しみました。そこで使用したシャンパンもゲストが飲みやすく美味しいものを持ち込みました。披露宴ではゆっくり話が出来なかった友人や二次会から来てくれた友人ともなごやかな雰囲気で話をする事が出来ました。

メインのゲームは2つしました。私たちの希望である、なるべく沢山の人に景品が当たって欲しいことや、ゲスト同士が交流したり仲良く一緒に楽しめる演出にしたいという事を幹事に伝えていたのでそれを優先してゲームを2つするという事になりました。

まず1つ目は男性と女性のペアをくじ引きで5組作り、コーラの一気飲み対決

なかなか無いシチュエーションなのでゲストのみんなにも喜んでもらえました。特に男性に♪笑。幹事が考えてくれたタイムスケジュールが許す限りペアを作り一気飲み対決をしてもらいました。

2つ目のゲームは新郎新婦クイズ

新郎と新婦にまつわるクイズを作り、3択でゲストに答えてもらいました。クイズの答えを知っているゲストもいたので、あらかじめ書いてもらったゲストの名前のくじを引いて当たった人が答えるという形式にしました。

景品も自分たちがもらったら嬉しいもの、今までもらったもので嬉しかったもの、実用的なもの、ネタになるようなもの、色んなジャンルのもの(マイナスイオンドライヤー、コーヒーメーカー、ビールサーバー、ケトル、有名メーカーのフライパン、人気のボディクリーム、ビッグスナック菓子など)を選び、メインはディズニーペアチケットにしました。幹事も景品を選んでくれたためバリエーション豊富になりました。

終盤になり幹事からサプライズムービー!

新郎新婦それぞれの母からの手紙の文字がプロジェクターから流れました。少し照れ臭かったですがとても感動し涙が止まりませんでした。

準備は大変だと思うこともありましたが、ほとんど楽しみながら準備出来たのがよかったです。そして幹事や会場のスタッフさんのおかげでスムーズに進み無事に行う事が出来たことは忘れません。

この日の感謝の気持ちを忘れず2人で幸せな家庭を築いていきます!


PAGETOP