ウエディングツリーの説明文にネタを仕込んでテンプレ化した件【二次会向き】


微妙にメンドクサイ作業を軽減

ウエディングツリー説明文使用例

最近、頼まれてウエディングツリーを作ったのですが、実際に使うには説明文が必要とのことでヒマつぶしに説明文のテンプレを作りました。

案外、メンドクサイ作業なのでテンプレ化しておきます。

といっても、ワタクシが作ったウエディングツリーでないと使えないような気がしますので、ついでにウエディングツリーも配布してしまおうかと思う今日この頃です。

ちなみに作ったウエディングツリー

wedding_tree_01

なんの変哲もないタダのウエディングツリーです。最近、金も家も車も持たずミニマリストに生きるのがいいような気がしてきたので、シンプル イズ ベスト です。

これを二次会用で受付にでも置いておけば、ゲストの皆さんが勝手に指印を押していってくれると思いますが、いやらしい言葉などを書き込む下品な男がいる可能性もありますので説明文を添えるのが、最近の流行みたいです。

指印だけでもサインやメッセージを添えてもらってもよいのですが、せっかくなのでサインとメッセージをもらいましょう。

ウエディングツリー説明文テンプレ

最初のお手本のように、使うインクによりけりで色が変わってしまうので、指印部分は自分でつける設定にしておきました。

完成予想図まで自分で押すのもしんどいので、少々色が変わってもまぁわかるからいいか!という適当なノリでいきます。

ちなみに、現状の完成予想図は、うちの近所のダイソーに売っていた水性インク4色セットの色にしておきました。どの100円ショップにも色んなのが売っています。

指印の色にネタを仕込む

指印

説明文の空白部分には、使う予定のインクを自分で押してその色の意味を書き込みましょう。

上記は二次会を想定して、適当バージョンにしてみました。これで、「やっぱりお金」を意味するオレンジ色のインクのみを置いておいて、オレンジ一色の紅葉したウエディングツリーを強引に作ってプレゼントするのも良いと思います。

それをもらった新郎新婦がどんな反応をするかは、ワタクシの知ったこっちゃありません。

あまりやりすぎるのもよろしくないので、表現をもっとソフトにして2色くらいにするのも良いと思います。

ウエディングツリーネタ

・どちらが尻に敷かれると思いますか?「青:新郎 赤:新婦」ぐらいであれば、危険も少ないネタになりますな。

テンプレがほしい方は

説明文だけのテンプレをもらっても、使い道がないのでウエディングツリーと説明文をセットであげようと思います。

ウエディングツリーは名前や日付を入れないと使えないので、結局ワタクシの作業が発生してしまいますが、まぁいいや。

作ってみたところのサイトに掲載してもよい写真を撮って送ってもらえる方に無料で作りますよ。

ほしい方は、ツイッターなりメールなりでご連絡くださいませ。


PAGETOP