<悲報>春一番先生が入魂された件


元気です!!!

春一番先生が亡くなられた。

猪木のものまね芸人・春一番が肝硬変のため死去(東スポWEB)

ワタクシ、個人的に昔から大ファンでこのサイトでも、二次会に春一番先生を呼ぼう!と一人で必死に訴えていた。

まったく人気のない高能力者エスパー伊東先生は無視して、たまに出てくる春一番先生の二次会での活躍を目を細めて見ながら喜んでいた。

ワタクシが春一番先生のファンになったワケ

ワタクシが会社で人格破たん者の上司に、毎日、しごかれていたころ、自分を救う先生の本「元気です!」に出会う。

ビートたけしのお笑いウルトラクイズで、全身に金粉やカレー粉を塗って乾癬という病気になってしまい、そのための薬を飲んでいたことなどが原因となって腎臓やすい臓など体のほとんどを病気に侵された壮絶な体験談。

生死の淵で、お見舞いに来たアントニオ猪木大先生に命を救われたという感動の話。猪木先生に「かわいい看護婦さんはいるのか?」と聞かれた春一番先生が「11階にいます」と答えたところ、「そうか11人もいるのか!」と猪木先生が答えたという最高の噛み合わない話のエピソード。

猪木先生を推して「春にはもったいない最高の嫁」と讃えられる素晴らしい奥さんとの秘話。

どれもこれも、人生の厳しさに悶えていたワタクシの心を励まし、支えてくれた。

尊敬する人がいるということ

アントニオ猪木先生のものまね芸人であるのに、春一番というアントニオ猪木先生とはまったく関係ない芸名に疑問をもったことはないだろうか?

春一番先生は、尊敬するアントニオ猪木先生の名前をもじったような芸名にすることは、恐れ多いと敢えて春一番の芸名で通したという。

春先生をとてもカッコイイと思った。そして、その尊敬する人に命まで救われるのだから、とても幸運な人だと羨ましくも思った。

病気に立ち向かい奥さんと一緒に乗り越えていく姿に励まされ、ワタクシも病気に打ち勝つことができた。

苦境の中にあっても、笑いで乗り切ってしまうということの素晴らしさを教えてもらった。

先生にお会いしてお礼することもできなかったが、せめてもこのサイトでは春一番先生をまずオススメする!という基本姿勢を貫くことで、恩を返そうとしていた。

拝啓 春先生

先生、死んじゃったけどあの世で元気ですか?

今頃、閻魔大王にアリキックを見舞ってると思うとワタクシは笑顔になれます。

ワタクシは先生に命を救われました。みんなが笑っても、いつまでも感謝します。

ワタクシがそっちに行くまで、大好きなウイスキーをストローで飲みながら待っててください。

30過ぎてグダグダ生きてすんません。ワタクシもそろそろ先生を見習って、自分に脳天竹割りを食らわせて気合いを入れていきます。

ええ、ワタクシも元気です!


PAGETOP