2011年11月の二次会報告~二次会自体をナイショにしてサプライズ!~


サプライズ二次会は成功するのか?

kaijyou_pic3

11月、いいなの日。田舎の式場で披露宴・二次会に参戦!いままで散々二次会の手伝いをさせてきた後輩の披露宴・二次会である。

新婦がかわいいのでちょっと悔しいキモチながらも、夏休みから準備に明け暮れる。すでにネタが出尽くした感があったので、二次会自体を内緒にしてサプライズ二次会を企画。しかし、前日に二次会を準備していることが新郎新婦にバレる。が、気にせず開催。

仮面二次会にも挑戦

新郎がプロレス好きということで、今回は寄せ書きプロレスマスクを導入。ついでに、参加者にマスクを被らせてマスクマンだらけサプライズを行うも、マスクをしていると暑い!と参加者から苦情がくる。

映像プロジェクトは日本生命のゆずの「虹」が流れるCMをパロディした作品を3本ほど制作。ややウケに終わる。

二次会自体は新郎新婦クイズや、早食い競争など仲間内ということもあり、適当なネタで勝負。準備に手を抜いた割には盛り上がる。最後はお約束でチューをさせて終了。まぁこんなもんでしょう。

二次会自体を内緒にして開催することは可能か?

これはある意味賭けになるのですが、新郎新婦が二次会に誘われていないと、他に予定を入れてしまう可能性があります。よって、基本的には難しいと考えた方がいいでしょう。

なので、新郎新婦に二次会ではなく、仲間内の軽い飲み会でもしようと声をかけておいて、予定を確保。居酒屋でもいくノリで本格的に準備された会場に誘導するというパターンがよいかと思います。


PAGETOP