おくりものはナンニモナイ|余興ビデオ紹介


最近、紹介していなかったキレイ系の映像プロジェクトです。

日々の音色の編集はたいへんですが、このネタであればカンタンに作ることができて、かつセンスもばっちりですな。

音楽は秦基博「ドキュメンタリー」ですな。なんか涙が出そうになります。文章の元ネタは、”おくりものはナンニモナイ”という絵本をうまくアレンジしたみたいです。

原作では、贈り物は君とボクと二人だけの時間と空間だね!というニュアンスでしたが、このビデオでは、贈り物は、みんなの「笑顔と愛」をビデオに詰めたよ!ということですな。

ちなみに作り方は、

白紙の画用紙みたいなのをみんなに持ってもらい撮影していきます。後から編集で上に字をかぶせていくわけです。

なるべく、画用紙を動かさないようにしてもらって、カメラと撮影する人の距離をみんな同じにするとキレイにいけると思います。

あなたはどんなおくりものを新郎新婦に贈りますか?


PAGETOP